2020年度の雇用保険料率のお知らせ

2020年(令和2年)度の雇用保険料率が公表されました。

給与計算システムの更新等、対応を忘れないようにしてください。

┃2020年度の雇用保険料率は前年度から変更なし

2020年度の雇用保険料率は、前年度から変更なく、以下の通りです。

○一般の事業
・労働者負担 3/1000
・事業主負担 6/1000

○農林水産・清酒製造の事業
・労働者負担 4/1000
・事業主負担 7/1000

○建設の事業
・労働者負担 4/1000
・事業主負担 8/1000

┃労働保険料の計算についての注意点

通勤手当を経費清算する等して給与に含めず支給している場合、通勤手当にかかる労働保険料(雇用保険料)を計算していないケースがありますがこれは、誤りです。

通勤手当の分も労働保険料を漏れなく計算し、納付するようにしないと、従業員が将来受け取る給付金額に影響が出る可能性があります。

*厚生労働省
令和2年度の雇⽤保険料率について