クラウド型労務管理システム【オフィスステーション】

当事務所で導入を推進している<クラウド型労務管理システム「オフィスステーション」>のご案内です。労働保険(労災保険・雇用保険)の手続きや社会保険(健康保険・厚生年金保険)の手続きにかかる手間を30%以上削減、働き方改革を実現し、業務の効率化を図ります。

オフィスステーションの特徴

①従業員情報の収集

従業員情報は、本人のスマートフォンから直接入力、当事務所へ送信されます。
当事務所が直接、情報を受け取ることにより、企業担当者の負担を大幅に軽減します。

②シンプルな操作性

ライフイベントごとに分けられた手続き一覧から、従業員本人が必要なものを選んで当事務所へ情報提供を行うことにより、手続き忘れを防ぎます。

③電子申請をすぐに始められる

今後、政府は電子申請を義務化することを計画しているようです。
個別の企業が電子申請をしようとすると電子証明書の取得などのコストと手間がかかります。
オフィスステーションを使えば、当事務所とご契約をいただき次第、すぐに電子申請を始めることができます。

④安心のサポートデスク

平日9:00から17:00の間であれば電話でのサポートが可能です。
即日回答率は9割を超えています。

⑤安心のセキュリティシステム

オフィスステーションではマイナンバーの管理も可能です。

他のシステムとの連携

複数の勤怠管理システムや給与計算システムなどとシステム間の連携(API連携)、CSVデータ連携が可能です。
当事務所が導入を推進している<クラウド型勤怠管理システム「Touch On Time」>との連携も可能です。
MFクラウド等との給与計算システムと連携することで、勤怠管理、給与計算にかける時間を30%以上削減することも可能です。

労務管理の内政化、アウトソーシングどちらにも対応

○労働保険や社会保険の手続き、給与計算はできる限り社内で行いたい
○すべてを専門家に任せたい
どちらのニーズにも応えることが可能です。

できるところは社内で行いつつ、専門家へチェックを依頼したい、わからないことは相談したい、法改正や制度改正の情報が欲しい、対面での相談相手が欲しいという企業も増えています。
そういった場合には、当事務所のシステムを導入していただき、社内で手続きや給与計算を行いつつ、最終チェックを当事務所で行うことも可能です。
この機会に<クラウド型労務管理システム「オフィスステーション」>の導入をぜひ、ご検討ください。