業務改善助成金の申請受付期限が延長されます

厚生労働省は、業務改善助成金の一部コースの申請受付期限を2020年3月31日まで延長すると発表しました。

業務改善助成金

事業場内で最も低い労働者の賃金(事業場内最低賃金)を引き上げ、生産性向上のための設備投資等を行う事業主に対して支給されます。

一部コースの申請期限延長

対象となるのは、次の3つのコースです。
事業場内最低賃金をコースごとに定められた一定金額、引き上げることにより助成金の対象になります。
●25円コース:助成上限額 25~80万円
●60円コース:助成上限額 60~150万円
●90円コース:助成上限額 90~450万円

助成金を申請しようとする事業主は、いずれのコースも次の条件を満たす必要があります。
・地域別最低賃金850円未満の地域のうち事業場内最低賃金が850円未満
・事業場内賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内
・事業場規模100人以下

2月以降の申請についての交付決定等は令和2年4月1日以降となり、事業完了の期限は令和3年3月31日となります。
そのため、交付申請書・事業実施計画などの作成にあたっては、注意が必要です。

また、申請受付期限は2020年3月31日ですが、予算の上限に達した場合は申請期間内でも募集が終了になる場合があります。

助成金額(助成率)

助成率は4/5で、生産性要件を満たした場合は9/10に引き上げられます。

※厚生労働省
業務改善助成金