雇用調整助成金の受給額、上限引き上げ

2020年6月12日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主に対する特例として雇用調整助成金の上限額の引き上げが決定しました。

さらに中小企業の助成率についても引き上げが行われています。

┃2020年6月12日付けの新型コロナ特例

2020年6月12日に公表された新型コロナウイルス感染拡大に伴う特例の変更点は、次の通りです。

○雇用調整助成金の受給額の上限引き上げ
1人あたりの日額(上限)を【8,330円→15,000円】へ引き上げる

○雇用調整助成金の助成率の引き上げ
解雇等せず雇用の維持に努めた中小企業への助成率を【10/10(100%)】へ引き上げ

┃特例の対象期間等

2020年6月12日に公表された新型コロナウイルス感染拡大に伴う特例の対象期間は、次の通りです。

○対象期間
2020年4月1日から9月30日までの期間を1日でも含む賃金締切期間(判定基礎期間)が対象

○申請済み・受給済みの事業主への対応
既に申請済みまたは、受給済みの事業主については、追加手続きは不要です。

申請済みでまだ受給していない場合には、追加支給分も含めて支給されます。

既に受給済みの事業主についても後日(7月以降)、追加支給されます。

これで、大幅な制度変更等はひと段落になるかと思われますので、随時、支給申請手続きを進めていきましょう。

*厚生労働省
雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)