労働紛争の相談件数「いじめ・嫌がらせ」がトップ

厚生労働省では、事業主と労働者の間の労働紛争、労務トラブルを迅速に解決するために相談窓口を設ける等、様々な取り組みを実施しています。

その労働相談窓口へ寄せられた相談では「いじめ・嫌がらせ」に関する相談が8年連続でトップとなりました。

┃令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況

厚生労働省は「令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しました。

「個別労働紛争解決制度」は、「総合労働相談」、都道府県労働局長による「助言・指導※2」、紛争調整委員会による「あっせん」の3つの方法があります。

これらの精度を活用することで、裁判によることなく、労務トラブルを早期に解決することを目指しています。

○結果のポイント

*厚生労働省ホームページより

その他、結果の詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

*厚生労働省
「令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表します

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ