小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間の延長

小学校休業等対応助成金・支援金は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、小学校等が臨時休校等をした場合に子どもの世話をするために仕事を休むことになった労働者を支援するものです。

厚生労働省は、小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間延長と申請期限の要件緩和について公表しました。

┃小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間延長

小学校休業等対応助成金・支援金の対象となる休暇取得期間を2021(令和3)年3月末まで延長される予定です。

┃小学校休業等対応助成金・支援金の申請期限

小学校休業等対応助成金・支援金について、過去に遡ってすべての申請期限が延長になるわけではなく、以下の通りとなります。

○令和2年2月27日から同年9月30日までの休暇取得分・・・令和2年12月28日

ただし、助成金については、やむを得ない理由があると認められる場合は、申請期限経過後に申請することが可能です。

○令和2年10月1日~12月31日までの休暇分・・・・・・・・令和3年3月31日
○令和3年1月1日~3月31日までの休暇分・・・・・・・・・令和3年6月30日

これから小学校休業等対応助成金・支援金の申請を検討される際には、申請期限等に注意してください。

*厚生労働省
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間の延長及び申請期限等について