協会けんぽへの各種申請書類の押印廃止

行政手続きの押印廃止が進められていますが2月13日の全国健康保険協会(協会けんぽ)からのお知らせで「押印の廃止について」の一覧表が公表されました。

すべての申請書類について押印が廃止されるわけではなく、一部、押印が残るものもありますのでご注意ください。

┃押印が廃止される各種申請書類

協会けんぽへ提出する各種申請書類について、押印が廃止される申請書類は「押印の廃止について」の一覧表をご確認ください。

┃改正後も押印が必要とされる様式

・高額療養費支給申請書
・限度額適用・標準負担額認定申請書
・出産育児一時金内払依頼書・差額申請書
・出産育児一時金支給申請書
・保険料預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書

*全国健康保険協会(協会けんぽ)
協会けんぽへの各種申請書押印廃止の取扱いについて