2021年度 厚生労働省関係の主な制度変更・法改正

厚生労働省から、2021年度(令和3年度) 厚生労働省関係の主な制度変更・法改正について情報が公表されました。

会社の人事労務管理に関連するところを中心にお伝えします。

┃雇用・労働関係の主な制度変更・法改正

○中途採用に関する環境整備

  • ・正規雇用労働者の中途採用者数の割合」の公表が義務化
  • ・公表義務の対象は常時雇用する労働者が301人以上の事業主

○事業主における70歳までの就業機会の確保の努力義務化

・65歳から70歳までの高年齢者就業確保措置の努力義務化

※高年齢者就業確保措置
継続的に業務委託契約する制度、社会貢献活動に継続的に従事できる制度

○同一労働同一賃金(パートタイム・有期雇用労働法)

・同一労働同一賃金(パートタイム・有期雇用労働法)が4月から完全施行

以上の他、制度変更・法改正については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

*厚生労働省
厚生労働省関係の主な制度変更(令和3年4月)について