「小学校休業等対応助成金・支援金」再開

小学校休業等対応助成金・支援金が再開されることになりました。

制度の概要と支給額についてお伝えします。

┃「小学校休業等対応助成金・支援金」の概要

「小学校休業等対応助成金・支援金」制度は、新型コロナウイルス感染症に関連して小学校等が臨時休校となった場合に子供を世話する保護者を支援する制度です。

主な支給要件は次の通りです。

  • 令和3年8月1日から令和3年12月31日までの間において、
  • ・新型コロナウイルス感染症への対応として、小学校等が臨時休業した
  • ・その小学校等に通う子どもの保護者である労働者に特別の休暇を付与する
  • ・法定の年次有給休暇とは別の休暇を付与する

労働基準法上定められている年次有給休暇とは別で特別休暇を付与する、というのがポイントです。

┃「小学校休業等対応助成金・支援金」の支給額

「小学校休業等対応助成金・支援金」の支給額は、次の通りです。

  • ・休暇中に支払った賃金相当額×10/10(1日当たり上限13,500円)
  • ・緊急事態宣言等の対象地域については上限15,000円

┃「小学校休業等対応助成金・支援金」の申請方法

2021年9月30日13時現在、詳しい申請方法や申請様式は公表されていません。

今後、申請を検討する事業主は、特別休暇制度の整備などの対応を進めていきましょう。

*厚生労働省
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について