雇用調整助成金┃2022年3月まで特例措置延長

新型コロナウイルス感染拡大に伴う雇用調整助成金の特例措置が2022(令和4)年3月まで延長される方針であることが発表されました。

これは、衆議院解散に伴い開かれた岸田内閣総理大臣の記者会見において以下のような発表があったものです。

首相官邸「令和3年10月14日 岸田内閣総理大臣記者会見」

新型コロナの影響を受けた事業者の方々には、地域、業種を問わず、3月までの事業継続の見通しが立つよう、昨年の持続化給付金並みの給付を事業規模に応じて行ってまいります。

併せて、非正規の方々などの雇用を守るため、助成率を引き上げている雇用調整助成金の特例について、来年3月まで延長いたします。

*首相官邸
令和3年10月14日 岸田内閣総理大臣記者会見

*厚生労働省
雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)