「人手不足」関連倒産が過去最多┃民間調査

東京商工リサーチが発表した2020年1月の全国企業倒産状況では、「人手不足」関連倒産が調査開始以来、過去最多となったという結果になりました。

全国企業倒産状況の概要

倒産件数は773件(前年同月666件)で、そのうち「人手不足」関連倒産は55件でした。

これは、調査を開始した2013年1月以降、最多件数でした。

今後も人手不足は続くと言われています。

人材の確保、離職の防止がより一層、重要になっていきます。

※東京商工リサーチ
全国企業倒産状況

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ