働き方改革が「成功している」と考える人の割合

BIGLOBEが実施した「働き方に関する意識調査2019」の結果が公表されました。

その中で、働き方改革が「成功している」と考える人の割合についての結果があります。

働き方改革が「成功している」と考える人の割合

・「成功している」と答えた人の割合は31%
・「成功していない」と答えた人の割合は69%

その中で「働き方改革で効果があったもの」については、
「休暇取得の増加」(33.1%)
「労働時間の削減」(18.3%)
などが挙げられています。

今後、働き方改革として進めて欲しいものでは
「休暇取得の増加」(29.9%)、
「週休三日制の推進」(23.0%)
「夏季休暇等の長期化」(19.5%)
「労働時間の削減」(18.0%)
が上位になっています。

※BIGLOBE
「働き方に関する意識調査2019」第3弾

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ