男性の育児休業取得に対する助成金に上乗せ加算追加┃2020年度概算要求

来年度、2020年度に向けて各府省が予算の概算要求を提出しました。

その中には、助成金制度の新設や変更に関する情報も含まれます。

男性の育休取得による「両立支援等助成金」に加算要件追加

男性従業員に育児休業を取得させることにより受給できる<両立支援助成金(出生時両立支援コース)>。

来年度は、男性の育児休業取得に対して受給額を1人当たり10万円程度上乗せする方針となっています。

育児休業を取得させるかどうかは、配偶者の妊娠があってのことなのでスケジュールは立てにくいかもしれませんが、制度としては準備を始めても良いでしょう。

そうした制度を整備していくことで、従業員の定着率アップや採用面でもプラスの効果が期待できます。

※厚生労働省
両立支援等助成金

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ