育児介護休業に関する制度改正

育児介護休業法に定められている「子の看護休暇」と「介護休暇」について、制度改正が実施される見込みです。

「子の看護休暇」と「介護休暇」に関する制度改正の概要

○「子の看護休暇」と「介護休暇」を取得できる労働者の要件緩和
「1日の所定労働時間が4時間以下の労働者」でも1日未満の単位での取得が可能になります。

○「子の看護休暇」と「介護休暇」の取得単位
「1日または半日単位」から「時間単位」に改正されます。

今後は、2019年12月に改正規則を公布し、2021年1月1日より施行される見通しとなっています。

※厚生労働省
育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律施行規則の一部を改正する省令案について【概要】

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ