新型コロナウイルスの影響に伴う傷病手当金の申請

厚生労働省は<「新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給」Q&A>を公開しました。

従業員が新型コロナウイルスに感染した場合や感染したかどうかは定かではないが発熱などの自覚症状がある場合の休業等について、厚生労働省の見解が示されました。

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給に関するQ&A

事業主さんからの質問・相談が多い内容として次のようなものが挙げられます。

Q1 被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染しており、療養のため労務に服す
ることができない場合、傷病手当金は支給されるのか。

Q2 被保険者には自覚症状はないものの、検査の結果、「新型コロナウイルス陽性」
と判定され、療養のため労務に服することができない場合、傷病手当金は支給され
るのか。

Q3 被保険者が発熱などの自覚症状があるため自宅療養を行っており、療養のため
労務に服することができない場合、傷病手当金は支給されるのか。

Q&Aでも解説されているように体調不良で自宅療養していて、医療機関の診断を受けていない場合についてもなり得ます。

社内や取引先への感染拡大防止のためにも体調不良を訴える従業者がいる場合には、休業を促し、傷病手当金の申請をしましょう。

※厚生労働省
新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給に関するQ&A

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ