障害・福祉事業の開業支援

┃障害・福祉サービスの開業支援

介護事業や障害者支援事業の立ち上げは、法人設立に伴う手続きの他、都道府県等の地方自治体への指定申請も必要になります。

また、事業の立ち上げ当初から「雇用」が発生することになりますので<社会保険・労働保険>の手続きも必要です。

弊社では、法人設立から指定申請、その後の社会保険や労働保険の新規成立手続きまでトータルサポートが可能です。

┃資金調達のサポート

認定支援機関である行政書士法人による融資のサポートや創業時や設備導入時に活用できる補助金の申請、職員を雇用した後の雇用関係助成金の申請もサポート可能です。

手元資金に不安がある方もGOALグループの開業支援でしたら、事業の立ち上げを実現できるかもしれません。

障害・福祉サービスを立上げ、設立、開業しようと考えている方は、ぜひ一度、お問い合わせください。

*介護・障がい福祉サービス開業支援センター