キャリアアップ助成金等の不正受給┃奈良労働局

奈良労働局は、キャリアアップ助成金等を不正に受給した(しようとした)として、社会保険労務士事務所と社会保険労務士の名称を公開しました。

┃不正受給の概要

奈良労働局管内の事業所4社について、
・事業主に無断で労働条件通知書、賃金台帳等を偽造
・正社員を有期契約労働者等と偽る

以上のような不正を行い、支給申請を行うことによってキャリアアップ助成金を事業主に不正に受給させた(させようとした)事案です。

また、うち1社については事業主に無断で労働条件通知書、賃金台帳を偽造することにより人材開発支援助成金についても併せて事業主に不正に受給させたものです。

今回の事案は、事業主が知らないところで不正が行われていたということで事業主名の公表はされませんでした。

この社会保険労務士については、戒告や一定期間の資格停止等の処分が下されるものと思われます。

この社会保険労務士が処分されれば、この社会保険労務士が関与した他の事業主についても支給決定が取り消される恐れもあります。

さらに、事業主が関与していたとなれば詐欺罪で立件されることもあり得ます。

*奈良労働局
キャリアアップ助成金等を不正に受給した(しようとした)社会保険労務士の公表について

24時間受付 WEBからのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ