採用時のミスマッチ防止┃個人特性分析(CUBIC)

人材不足で採用が難しい今だからこそ、慎重に自社に合った人材を選び、効率よく採用活動を行う必要があります。

採用の時の悩み

次のような採用に関する悩みや相談を良く聴きます。

・面接では人当たりが良さそうな人に見えたのに、性格に難があった。
・せっかく採用したのにすぐに退職してしまった。
・そんなに厳しくしたつもりはないけれど、メンタル不調で休職してしまった。

あらかじめ、その人がどのような気質を持った人かを把握した上で接することにより、このようなミスマッチを防ぐことができます。

CUBICとは

AGP行動科学分析研究所が過去数十年にわたり、人的資源の有効活用と組織活性化について研究を進め、そのノウハウを診断形式にしたものがCUBICです。

採用場面の僅かな時間の面接では性格まで知ることは難しいものです。

CUBICなら短い診断時間の中で被検者の向いている業務内容や潜在意識までをも正確に探ることが可能であるため、人材採用に関してのトラブル防止に有効です

CUBICで知ることができること

1. 性格・個性面
どういう性格、パーソナリティか。気質、態度、性格など

2. 興味・価値観
どういう関心事、興味領域を持っているか。生活の態度

3. 社会性
基礎的な職場での行動特性

4. 意欲・ヤル気
どういうことに意欲、ヤル気を出すか。基本的欲求、社会的欲求

アドバイザリー契約(顧問契約)を結んでいただいたお客さまにつきましては【1名無料診断】させていただきます。

まずは、既存の従業員さんを一人、ピックアップして実施して行っていただくのもお勧めです。